タロット占いで気になるあの人と相性診断-そして好かれるための秘訣

『最近あの人が気になる』とか『彼とはどんな相性かな』など恋をする女性は相手のことが気になります。
相手のことがどんどん気になりだせばなるほど思いは募るわけです。

思いを募らせているだけでは、気持ちも落ち着かなくなりますよね。
気になる人と私の相性は合うのかな?などと考えてしまいますよね。
こんなときは、タロット占いで相手との相性を調べてはどうでしょうか?

タロット占いで相性を占い恋の行方を知ろう

気になる相手との相性は気になりますよね。
タロットで相性の性格や気持ちを占うことで、
これからの恋の行方を知ることができます。相性を知ることで、これから起こりうる課題を予測してアドバイスを受けることができます。

良くも悪くも恋愛をあきらめる必要はありません

タロット占いで悪い結果が出たとしても、意中の彼をあきらめる必要はありません。
確かにがっかりしてしまうことでしょうが、お互いの相性の悪い部分を知ることができれば、初めからそれなりの対応をすることができます。

どの恋愛においても、相性の良い二人でも合わない部分は存在するのです。
それを相性が良いからといって何の努力もせずにいると結局悪い結果になりかねません。
相手のことを想うのであればそんな努力も惜しみませんよね。

未来は自分で変えることができる

タロットカードで占った結果これから先の未来が見えてきます。
それは、現在における未来の姿です。
結果が出たらアドバイスをしっかり受けて、行動すればよい方向に未来は傾きます。相手との相性を知ることはこれからの行動をどのようにしていったらよいのか知ることができます。

タロット占いは恋の相性だけでなく、仕事仲間、友人、家族など様々な人との相性を知ることができます。
タロット占いで相性を知ることで『だからこうなんだ』という答えがきっと出てくるはずです。
良くも悪くも先を変えるのは自分の行動です。
その時に知っておきたいのが相手との相性なのです。

相手の本音が知りたいというときにはタロット占いで相性を調べてみてはどうでしょうか?

人付き合いが苦手な女性に贈る「人間関係のツボ」

人付き合いがどうも苦手で…という女性は多くいます。
仕事でも恋愛でも他人との適切な距離感を保つことは大事なことですが、
難しいと感じるひとにはポイントをおさえるだけでも人間関係が円滑に運ぶことができるようになります。

ひとそれぞれの性格の問題ですから、根本から直す!と意気込む必要はありませんが、
誰とでも仲良くうまくつきあっていける人をみると、やはりうらやましくもなるものです。
男女ともに好かれる理想の技術、「コミュニケーション力」を身につけましょう。

挨拶や連絡事項をはっきりと話す

たとえ相手から返されることはなくても堂々と挨拶できること。
挨拶がきちんとできてひとに不快感を与えることは決してありませんから、
しっかり行いましょう。

相手によって態度を変えない

男女だろうと、先輩後輩だろうと、変わらずにこやかに接することができるひとは
すぐに誰からも信頼を得ることができます。

なにかあればすぐ報告する

仕事上のささいな変化でも、またプライベートの良いことでも悪いことでも
臆せず話してみること。
それで相手も打ち解けてくれるようになり、会話の輪が広がります。

全てを打ち明ける必要はありませんが、過剰な秘密主義は「とっつきにくいひと」として
嫌われてしまいがちですから気をつけましょう。

聞き上手は好かれる!

話すことが苦手な方でも、聞き上手ならうまくコミュニケーションがとれるかもしれません。
ひとは自分の考えや主張が受け止められていると感じると、心を開いてくれるものです。
熱心に話をきいてくれるひとには、なにかしてあげたいと親近感が出てきます。

新社会人や男女の出会いの場でもこのコミュニケーション力は有効です。
上記のテクニックに加えていつも笑顔でいることが、効果をさらにアップさせますから
鏡などで笑顔の練習をしましょう。

折角の初デートで無意識に出してしまう「脈ナシサイン」に注意!

付き合う前に友人同士としてデートをすることで、より告白しやすい状況に持って行くことができます。
初デートの際には男性もかなり緊張していることは間違いありません。
しかし女性の態度次第では脈ナシと判断してしまい、告白をすることを諦めてしまうこともあるのです。
デート中の脈ナシサインとられてしまう行動について考えてみましょう。

名前を間違える

男性の名前を間違える、というのはよくありますが、二度以上間違えるというのはそもそも覚える気がないのではと取られてしまいます。
何度も間違えておいて「あれ、違ったっけ?」という態度を取ると、「実は遊んでいるんじゃないか」というイメージを持たれてしまいますので気を付けましょう。

無意識に彼と距離を置く

公園などで「ちょっと座って休もうか」と言った時に、ベンチで彼との間にいきなりバッグを置かれると、男性としては少なからずショックを受けるものです。
最近の女性は割と大きめのトートを持ち歩いていますので、間にドカッと置くとかなりの壁に感じてしまうでしょう。
彼に対して警戒心を持っていると思われてしまいます。

よそ見をする

彼が話している時にきょろきょろとよそ見をして話に集中していないと、落ち着きがない女性に見えます。
好奇心旺盛なのはとても魅力的な女性に違いないのですが、他の男性が通ると必ずチラ見して品定めをするような女性は浮気性を疑われてしまいます。

携帯ばかり見る

話をしている時でも携帯を手放さないのはそもそも失礼です。
自分より大切な友人がいるのかと思うと寂しくなってしまうでしょう。
他の男性の存在すら疑われてしまいますので、携帯はしまっておきましょう。

折角のチャンスなのに何気ない行動で男性の方から諦められてしまうのは勿体ないことです。
リア充という言葉通り、リアルタイムで充実することが大切です。

他の女性に片思いしている男性を誘いたい場合に使えるテクニック

好きになった男性が他の女性に片思いしていると知ったら、普通は諦めようとするものですね。
しかしまだ彼が片思いのをしているだけならば、もしかしたらあなたにもチャンスがあるかも知れません。
とにかくデートに誘って反応を確かめたい時にはどのような方法を取れば良いのでしょうか。

友人に協力してもらう

「みんなで一緒にお茶しない?」というと、彼の警戒心も薄れます。
この時には事情を知っている友人を連れていき、味方になってくれるように頼んでおきましょう。
あまり大勢でも目標がボヤけてしまうので、3~4人がベストです。
もしかしたら彼から本命の女性を誘いたいという要望があるかも知れませんので、なるべくその女性と関わらずに済む日程を選びましょう。

あくまで友人としてであることを強調する

「すごいヒマだから、30分位お茶に付き合って!」と軽いノリでお願いしてみます。
デートという感覚はないし、時間も限定されていることで恋愛に結び付けにくく、誘いに乗り易くなります。
日頃から親しい間柄ならば不自然には思われませんし、彼の都合が悪くて断られても気まずい思いをせずにまた誘うことができます。

頼みごととしてのデートにする

「男友達に選別としてプレゼントを渡したいんだけど、見立てて貰える?」と誘いましょう。
その男性は仕事で地方に転勤することが決まったことにして、「彼女がちゃんといるから、誤解されにくいものってどんなものだろうね?」と相談すると良いでしょう。
彼も「人助け」と思って付き合ってくれるでしょう。
いざショップに行ったら「迷っちゃって買えない!」と言うようにします。

彼が今は他の女性に片思いでも、毎日顔を合わせて親しくしていれば、そのうちに好意を抱いてくれるようになる可能性もあります。
一度だけではなく、何度か誘って出かけられるようになりましょう。

男性との出会いがない!出会いは自分でたぐり寄せるもの

女子高から女子大に進学して、女性のみの職場に就職すると、身の回りで男性と出会うということは中々難しいものです。
しかし同じ女性ばかりの環境でも彼氏ができたり結婚できる人はいるものです。
どのようなことに気を付ければ自然に男性と出会うことができるのでしょうか。

身だしなみをきちんとしておく

「今日は男性と会う予定がないからメイクは簡単に」と思っていませんか。
たとえ会社との往復だけでも、きちんとメイクとファッションに気を配ることは大切です。
特に通勤時間は殆どの人が一定ですので、毎日同じ人と出会うことになります。
中には通勤電車の中で男性に一目ぼれされた、ということもある位なのです。
毎日会っている男性と、違う場所である日偶然に会うことがあるかも知れません。
身だしなみは手を抜かないようにしましょう。

女性の友人を大切にする

会社の友人や先輩でも、女性のつながりを大切にしましょう。
その人の友人や兄弟を紹介して貰えるチャンスがあるかも知れません。
他の女性にとっては単なる男友達でも、あなたに取って恋愛相手に見毎ジャストミートすることもあるのです。
男性がいない集まりには参加しないなどと、打算だけで友人関係を作らないようにしましょう。

趣味を続ける

趣味は一番男性と繋がることの出来る場所です。
最近はお料理教室にも男性が多くいる世の中です。
もしもこれといった趣味がなければ、地域のボランティアというのに協力すると良いでしょう。
市役所のHPなどで、ボランティア募集をしているところが多くあります。
自分でやりがいを感じることができれば婚活をしていることを忘れてしまうかも知れません。

社内では女性ばかりでも、一歩外へ出れば男性が沢山いるものです。
ランチタイムにいつも同じ場所へ通うなどするだけで、あなたのことを覚えてくれる男性がいるかも知れません。

男性にこの女性と結婚をしたいと思わせるテクニック

男性にアンケートをとると浮かび上がってくるのが、恋愛はするけど結婚はちょっと…と思う女性像はいつの時代も
変わらないということです。

世間では草食男子などといわれていますが、実は男性が求める理想の女性は、いつだって変わらない普遍的なものなのかもしれません。
つまり結婚したいとつきあっている彼氏に思わせるには、その理想像に近づけばいいわけです。
具体的な例を挙げていきますね。

男性の友人や家族とも仲良くできる女性

少し意外かもしれませんが、男性は女性と比べると群れのタテ社会がなじむ生き物なのです。
つまり会社なら上司や後輩などとうまくやっていきたいものと考えています。
ですから、パートナーとなる女性にもそれを望んでいます。

女性はややもすれば、男性が外で他の同僚や友人と楽しく時間を過ごすことに嫉妬して、喧嘩してしまうものですが、
ここはぐっと我慢して、彼の望みをきいてあげましょう。
彼の友人にきちんと挨拶できて、また気をつかえるようになれば彼も、また周囲のあなたをみる目も
変わってくるはずです。
もちろんこれは彼の実家の両親、家族でも応用がきくので実践できるようにしておけば、いざという時に困りません。

柔軟な態度がとれる女性

男性には実は子供っぽい部分がありますから、自分の意見を尊重してくれる女性を好きになる傾向があります。
つまり彼がのんびり自分をさらけ出すことができる、ナチュラルな雰囲気をまとうことが大事です。
モテる典型的なタイプといわれている天然系やおっとり系もこの中に入ります。

他にも整理整頓ができたり、家事ができるなど能力的な要望は多くありますが、
上記二点を抑えておけば、これまで接点がなかった男性でもあなたに興味を持ち始めるはずです。
結婚とは長い人生を共にすること。
日頃の努力が幸せに結びつくとよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。